読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22 (D・I)ほら穴(外は良い天気)

こちらもベッドの様に藁を敷いている正雄。泰助は湿っている藁を外へ運び出している。ベンは桶にくまれた水と手拭いでからだをふいている。筋骨隆々の上半身。

正雄、藁を敷き終えると、

正雄「ベン……ベン」

と呼んでおいて、ベッドの上をポンポンとたたく。

ベン「Thank you.」

正雄「三、九、」

と言って箱からチョコレートを一枚とり出す。(WIPE)