34 木の根元

手製の十字架が立っている。その下に置かれた認識票。泰助と正雄が正座して手を合わせている。ベン、少し離れて座り、二人をじっと見つめている。