読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

57 柳の木のところ

すごい降りに、繋がれていた軍馬が驚いて跳ね回る。繋いであった道しるべの杭が折れて、軍馬、一度思い切りいななくと、雨を突いて駆け出す。

無残に折られ、用を為さなくなった道しるべの下半分にたたきつける雨。