読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

58 村のはずれ

どしゃぶり。一行はやぶを抜け、見通しのよい一本道に出る。先頭をきっていた徹が急に梶棒を持ち上げブレーキをかける。全員おもわずつんのめる。

遠くにトラック(幌付き)が止まっている。どうみても軍のもの。一行、一言も言わずに方向転換。やぶの中へ荷車を引き込む。