読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

72 長屋の外

すっかりチョコレートの味をしめた二郎、荷車の筵【むしろ】をちょいととってみる。すやすや眠っているベン。二郎、筵をそっと戻します。雲が透き、夕焼けで赤くなっている空。もうあたりはかなり暗くなってきている。(F・O)