読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

112 小屋のかげ

組長が顔を上げたところを良介見てとって、

良介「あっ組長さんや!」

とささやくと俊夫に食いかけのチョコレートを渡して飛び出ていく。止めようとする徹を孝が制して、

孝「なんぞ考えがあるんや、見よう」

良介が組長に何か熱心に、身ぶりを交えて話しているのが見える。