116 飛行場――倉庫

九番機を見上げている一同。

泰助「これやな、孝【たか】ちゃん」

孝「(胴体の下のタンクをたたいて)これが油やろ。間違いない」

正雄「よっしゃ、飛行機のことはベンにまかしとこ。わしらはなあ……」

とみんなを集めて指示をする。