読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

121 河原へ向う道

脚本3・9

敵兵生け捕り隊の一行が先を急ぐ。

組長「でもどうやってその暴れる奴をつかまえたんじゃ?」

良介「ワナや、ワナ。落とし穴に落としたんや」

組長「ほう……そらお手柄やなあ」

中隊長「ところで坊主、お前どうやって川を渡ってきたんや?」

そのとき川上のほうからトラックが飛ばしてくるのに一同気付く。