読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

125 飛行場――門のところ

脚本3・9

トラックが急ハンドルを切って入ってくる。急ブレーキで中尉の前にとまると中隊長、飛び降りる。

中隊長「どうなっとる、中尉」

中尉「はあ、それが、九番機が勝手に動いて……」

中隊長「勝手にじゃない!敵兵じゃ、敵兵に乗っ取られたぞ!」