読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6 MSA iSP細胞

初めてこの病気だと診断された頃、世の中ではiSP細胞がもてはやされていました。冷静な知人は「かかったのが5年早かった。」とコメントしましたがまだそのころは、ぼんやりと「なんとか間に合うだろう。」とたかをくくっていましした。

それが件の京大附属病院に検査入院してみて会う先生ことごとくが皆IPSのことを持ち出すと暗い顔をされるのでまだまだ時間がかかるというのが雰囲気で伝わって来ました。

薬事法が薬機法に変わってかなりスピードアップされたようですがようやく231種の難病のiSP細胞が樹立されたという報道があったばかりですし、MSAはまだ公開まで数ヶ月かかる始末。当初どうしても難病の中でも比較的羅漢者数が多く余命が長めのものが対象となるでしょうからMSAにお鉢がまわってくるにはまだだいぶかかりそうです。